第20回展 記念展 008.理事 石川三峰

s.r.ishikawa.sanpou.DSC_0024 (800x536)-tr

第20回展 記念展 008.理事 石川三峰」への2件のフィードバック

  1. 高頭さくら温泉で拝見しました。こういう字体は歴史的にいつごろからあったのでしょうか?教えて下さい。

    • 吉渕さんへ
      協会ネット担当が本人に代わってお答えします。
      作品の書体は金文が主に使われています。
      時代的には殷、周、秦、前漢あたりになりますので、
      紀元前1300年あたりから紀元後200年くらいまでに使われたいた文字を
      基に制作者が絵画風にデフォルメしたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です